埼玉の建設業許可ならお任せ下さい!

048-783-5909



建設業者さまを専門家が完全サポート

当サイトへお越しいただき誠にありがとうございます、さいたま市の行政書士 梅澤慎一郎と申します。

建設業許可を専門としている行政書士が、許可取得後の会社経営を考えたフォローを行っております。

当事務所では、申請して許可取得までのサポートはもちろん、許可取得後のポイントや技術者の現場配置条件など、許可を取得してから改めてお客様へお話しております。建設業許可は会社の方向性を考えて、技術者や役員の有り方も考えなければなりません。財務関係や法令順守、周辺許可、売上・粗利アップの経営計画が必ず必要になってきます。そのためきちんとした報酬を頂いております。値段や手続きだけの方や考えに共感できない方は、上の戻るボタンよりお帰りいただいた方が良いと思います。

それでも興味を持っていただいた方は、よろしければプロフィールもご覧ください。

(梅澤のプロフィールはコチラ!)



ご相談・申請事例

埼玉県新座市 マキ防水工業 様

大きな工事をするため許可が必要になり、防水仲間に聞いたら取れないと言われ、当事務所に相談されました。個人として経験も申し分なく、資格も取得されていたため、直ぐに許可の申請ができると思いましたが、何点かのハードルがありました。

最終的には、開示請求などもして裏付け書類を揃え無事に許可を取得されました。

「親切丁寧に説明してくれました、休日に対応してもらい助かりました。」との声をいただきました。こちらこそ、ありがとうございました、益々の発展をお祈り申し上げます。

埼玉県所沢市 S工務店様

役員の変更や新たな事業を立ち上げるために定款などを含め総合的に相談したいが、現在担当の専門家では気軽に相談ができないところもあり、メールやLINEなどでも連絡を取りたいとの事で当方にご相談をいただきました。

結果的には新たな事業を開始され、さらに自社の位置も知りたいと、公共工事を受注するための経営事項審査も受審しました。実際に入札に参加をしなくても、社会的信用が上がり取引先との信頼度もアップしますし、いつでも新たな売上のチャネルを作ることができます。

造園業 株式会社Y様

以前に他での申請をお考えのところ要件が満たせていないと許可を断念されました。今回は当事務所にて改めて要件を確認して申請しました。過去の経験やハードルが高い箇所の懸念点がありましたが、特段問題なく許可が出ました。造園工事は29業種の中でも珍しく造園に該当するかを行政側に証明しなくてはなりません。

書類も直ぐにいただき、申請までスムーズにできました。ご協力ありがとうございました、益々の発展をお祈り申し上げます。

さいたま市 株式会社Y様

勤務していた会社から独立をして、新たに法人を設立し許可を取得を目指される内容のご相談をいただきました。経営管理者としての経験が不足しているため直ぐに許可の取得はできませんが、当事務所にて法人設立のお手伝いをさせていただきました。

新たに事業をする場合、社保・税務・資金など悩みは尽きませんが、当事務所がお客様に合う各専門家を紹介し事業をスタートされました。経験を満たすことができれば直ぐに許可取得が可能となるようにサポートさせて頂いております。

貿易業 N株式会社様画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 742443_s.jpg

数か月後に大きな工事が決まっている中、元請より急いで許可を取得されるように言われご相談いただきました。許可が取得できなければ工事を他の業者に変更されるリスクもありました。許可の大きなハードルとなる『経験』や『技術力』を証明するための人材集めから始まり、技術者になられる方との面談に私も同席させていただきました。

いつまでに許可が必要なのか、そこからスケジュールを逆算して無事期日までに許可を取得されました。益々のご活躍をお祈り申し上げます。

 

管工事 O工業様

建設業許可が無かったが為に、工事の契約ができなかった事が何回も続いてのご相談でした。

経験や技術としては十分でしたが、それを裏付ける資料が少なく、証明書類の収集から始めました。早めにご相談いただきましたので、直ぐに申請の準備ができましたが、数カ月遅かったために行政や金融側の書類の保管期間を過ぎてしまい、証明することが出来ず許可が取れないと言う事は良くあります。早めにご協力をいただいた結果が許可の早期取得に結び付きました。益々のご活躍をお祈り申し上げます。

 

解体業 有限会社K様

許可の期限が迫っての更新申請でした。ヒヤリングをしてみると通常の更新業務だけでなく変更事項も複数ありました。

許可の更新は全ての変更や毎年の報告がされていなければ、受け付けてもらう事ができません。急ぎでの申請となりましたが無事に全ての変更事項を届け出て、更新に間に合うことができました。このような状況では一日も早く、お打合せすることが解決策となります。

安心の7つの特徴

  • 将来許可を取得するために今、何をするのかと言った相談も可能です。
  • 許可以外の企業法務にも対応できます。
  • いつでもお問合せ可能です! 土日祝日でもお問合せ下さい。
  • 埼玉県の許可申請に精通しておりますので、安心して任せることができます。
  • 個人から法人まで対応可能です。
  • 許可取得後のサポート体制が最も充実しています。
  • 提携している各専門家も30代が中心でレスポンスと鮮度が高い情報が入ります!

当事務所3つの強み

  • 建設業許可を中心に付随する許認可にも精通しております。

    建設業と関わりの深い【産業廃棄物収集運搬許可】、【建築士事務所登録】、【入札】などにも精通しております。また、建設業許可取得と同時に法人設立をお考えの場合も対応可能です。
  • 他の専門家も建設業に特化しております。

    会社を運営する上で必須な税理士さんや融資の専門家、保障面での業者様など、建設業界に特化している方とお付き合いをしておりますので、ご紹介させていただく場合でも業界のことに理解が深いプロをご紹介致します。
  • 経営の攻と守の相談が可能です。

    【守りの面】では経費を削減して会社に資金を残す方法や、社長や役員に万一があった場合の会社の対処方法、【攻めの面】では経営事項審査はもちろん、他の業者がやっていない(知らない)経営戦略をお伝えできます。

建設業許可取得の概要

1,事前相談、必要書類の作成と提出代行

お電話やメールなどでお問合せの際にお話を伺い、面談の日時などを決定いたします。お客様の事務所や指定の場所へ伺い、許可に必要な条件や揃えていただく書類についてお話いたします。この段階でお見積もりを提示させていただきます(もちろんキャンセルされても結構です、しつこく営業はいたしません)。お客様にご納得いただき、法定費用をいただいた段階で業務に着手いたします。申請書類が出来上がりましたら、申請書類にお客様の捺印をいただきます。残りの代金をいただきましたら申請を提出代行いたします(お客様の同行は不要です)。

 

2,許可取得から経営計画まで

審査の内容により期間が異なりますが、知事許可の場合おおよそ30日後に許可通知書が郵送され完了となります。許可取得後は今後の流れについてお話いたします。この時点で気になる点や経営に関すること等あればなんでも聞いて下さい。もちろん後でお問合せいただいても大丈夫です。他専門家を必要とする場合は、当事務所が窓口となり専門家をご紹介いたします(仮に妥当な専門家がいなかった場合でも探します)。

その後は毎年の年度終了報告や次回更新についてもサポートさせていただきますのでご安心ください。

建設業許可を取得するまでの流れ

1,お問い合わせ
お電話・メールにてお気軽にお問い合わせください。面談日時を決定いたします。
2,お打ち合わせ
お客様の指定された場所へ訪問し、許可サービスのご案内をいたします。90分程度になります。
3,お見積もり提出・手続き着手
申請にかかる費用・報酬を提示いたします。場合によっては、他の専門化からの支援を致します。
4,申請手続き
必要書類が完成しましたら代金をいただいた後、行政の窓口へ申請を代行いたします。
5,許可証の受領
行政庁による審査の上、許可証が交付されます。
6,許可通知後の対応
許可通知書が事務所に届きましたら、その後の許可の維持のポイントや注意事項などをお話に伺います。当事務所の場合、ここまで行い完了となります。

よくありそうな質問

相談料はいくらですか?

当事務所ではお電話での要件確認程度の相談料はいただいておりません。ただ実際にお会いしするなど行動を伴う場合は先に料金をお示しします。

休日しか相談する時間がとれそうにないのですが・・・

土日のお打合せも行っております。もちろん営業時間外でも可能です。

許可についてわからなくても相談できますか?

まずはじめに許可のポイントについてご案内いたします、取得後には許可維持のポイントをお話ししております。

なぜこの料金なのですか?

許可の取得だけが目的ではなく、許可の継続や適正な経営サポートをするというサービスを実現するためにも料金表の料金をいただいております。

許可手続き以外には何ができますか?

会社内部の情報をヒヤリングして、経費の削減や資金の運用方法、売上を伸ばすヒントや、適正な技術者の配置・育成などです。許可取得後の経営をサポートすることに最も重点を置いています。



料 金 表

当事務所では、

お見積金額以上にかかる料金・費用は一切ありません、案件によってお見積金額は変わります。

将来の許可取得を考えて、今何をするべきかなどの相談も可能です(1回約90分で3万円程度で、ご依頼の場合は合計料金に充当します)。

(※ご自身での申請をされる場合の対応はしておりません。)

建設業許可

新規 建設業許可申請 210,000円~
更新 建設業許可申請 80,000円
許可取得のほかに含まれるもの

申請前(相談、許可・制度の講習会) 許可取得後(工事、技術者、売上、経費、資金、従業員、リスクコントロール等の講習会)

経営事項審査

経営事項審査申請 200,000円
備考:毎年の報告から申請まで全含む

その他

ヒヤリングをして個別にお見積となります。

※上記の料金に都県庁へ納付する証紙代が別途発生いたします。

※金額は税抜価格となります。

料金・サービスの詳細はコチラ



最後に

価格の安さを追求することはいたしません

当事務所では許可の取得後、お客様が建設業許可を取得され、売上を伸ばし会社経営をサポートすることが使命と考えております。許可取得後にフォロー不足から許可を維持できなくなるケースもあります。ですので、許可の重要なポイントは必ずお伝えしております。また、許可取得後は必ず今後のポイントとなる説明をしています。値段だけをお考えの方には合わないかもしれません。

必ずお客様とお会いしております

建設業許可申請の書類はお客様によって細かく変わってきます。お客様の事務所にお伺いし、たくさんの情報がある状態でお話をする方が許可取得やフォローの厚みが変わってきますので、必ずお会いしております。ご来所いただく場合は梅澤が役員を務めるSmart株式会社(大宮駅東口より徒歩6分)にて打合せが可能です。(アクセスはこちら)

企業の成長にあわせた経営実現

繰り返しになりますが建設業許可取得はスタートラインです。許可後どのように会社の事業展開をしていくか、攻めや守りをどうするか、技術者の育成、万一の対策、知らずにムダな費用を払っていないか等、考えることや判断が必要となる場合があります。許可の維持を含め、先を見据えたフォローでお役に立てるよう精進して参ります。

当事務所の経営スタンスをお読みいただいた上で、お問合せをいただければ幸いです。

行政書士 梅澤慎一郎

屋 号行政書士梅澤法務事務所
住 所埼玉県さいたま市西区中野林883-30
電話番号048-783-5909
営業時間9:00~18:00 土日祝日対応可能!
FAX048-633-9665
MAILinfo@umezawa-office.jp


建設業許可について

許可について詳しくみる

許可取得後のサポートが充実!

メールフォームは24時間受付中!

048-783-5909

TOP