埼玉の建設業許可ならお任せ下さい!

048-783-5909

建設業許可について

建設業許可の持つ証明力

建築関係の工事というのは非常に高額なものが多く、一度造ると経済的な理由などにより、やり直しが難しいものがほとんどです。発注者からすると安心して工事を発注できるかの目安が、建設業許可を取得しているかどうかになります。建設業許可を取得することで大きな工事を請け負うことができるという証明になります。

また最近では法令遵守の観点から500万円以下の工事でも建設業許可を取得していないと工事を発注しないとする傾向も見受けられますので、厳しい条件をクリアしている証である建設業許可の取得には大きな意味があります。

建設業許可取得のメリット

建設業許可を取得すると500円以上の工事の請負が可能となりますので、いままで取れなかった仕事を請け負うことができます。(500万円以上の工事を請け負うには建設業許可の取得が必須となるためです)

また、元請業者だけでなく公共工事の発注先である自治体もまた建設業許可を取得しているかを非常に重要視しています。事業拡大の際の融資申し込みも、金融機関は建設業許可をひとつの指標と考えております。

つまり建設業許可を取得している事そのものが社会的信頼の要素となっています。

許可取得後のサポートが充実!

メールフォームは24時間受付中!

048-783-5909

TOP